まつりょうの雑記

まつりょうの雑記

バイオ理系のオタクが主に趣味について綴ります

MENU

飼育

久しぶりに砂に潜ったハマグリ

ハマグリさんが久しぶりに砂に潜っているところを見ました。 最初は足を砂に突っ込んでいました。 以前は表層に出てこようとしていたのですが、いつの間にか砂の中に潜っています。 砂というより砂利なので潜りにくいのだろうけど、ちゃんと潜りました。 隣…

水槽のクルマエビ

matsup.hatenablog.com 前回の最後の方にクルマエビのことを書くと書いたので。 水槽に入れた砂の粒が少し大きいようで潜りにくそうですが、たまに潜っています。 クルマエビ飼育には砂が必須だと個人的に思う。そもそも生息している環境が波が穏やかな内湾…

スーパーで売られているホタテガイを飼育する話の裏話

ホタテガイを飼育したくなるのは誰だって経験するものと思います。実際に私も去年の3月の中旬にホタテガイを入手し、8月の上旬まで飼育していました。なぜ8月で終わったのかと言われると、私の用事で長期の間、家を留守にするからでした。 初めはホタテの稚…

この独特な跡は…?そしてウニの正体がわかりました

街をつつむ Midnight fog 孤独なSihouette 動き出せば ではなく、奇妙な跡は…? それは まぎれもなく ヤツさ ♪コ〜ブ〜ラ〜 Leaving me…ではなく コイツですね。サザエ。 どこかで水槽のコケ取りにサザエが使えるという内容を目にした事があったので、Google…

ハマグリとアサリは何日飼育してたっけ?

ハマグリとアサリを飼育してから何日が経過したのか。すっかり忘れてしまった。 二枚貝以外の生き物も水槽にお迎えしたのでタイトルに何日飼育したか書いていましたが、途中で途絶えてしまいました。申し訳ない。。。 今日の水槽はサザエとメジナが吸い込ま…

水槽の様子

インフルエンザで行動不能になっていました。 歳をとってからのインフルエンザは辛いですね。体力的に。 本日の水槽の様子。サザエが乾燥わかめに寄ってきたところ。 そしてウニ。何ウニなのかは分かりませんが、ワカメ以外に水槽にれたツバスの身を食べてい…

スーパーのナマコを水槽に入れてみる

う◯こじゃないよナマコだよ。みなさんお待ちかねのスーパーに売られている生き物を水槽に入れるシリーズ。はたして、ナマコは生きているのか?そして飼育はできるのか…

ワカメをモリモリ食べるものたち

そう、サザエです 乾燥わかめを水に戻したものや、スーパーで売っている生わかめを冷凍したものを解凍して与えていますが、ちゃんと食べているようです。 しかし、サザエの殻に生えているワカメではない紅藻のようなものを好んで食べているようなのであまり…

アサリとイボニシの様子

分かりづらいですが、アサリが潜っています ちょっと掘り出してみてみましょう 元気そうな個体です 掘り起こした代償で水が少し濁ってしまいましたが、すぐに綺麗な透明になるでしょう(たぶん) アサリは何日育てているのか忘れてしまいました… そしてこちら…

ウニの食事

ウニの近くに乾燥わかめを戻したものを置きます すると… わかめを食っているではありませんか! 管足とトゲを器用に使ってわかめをがっちりホールドしてますね 餌を食べているので長期飼育ができそうで安心していますが、水槽のマダイにウニが食べられないか…

サザエの交尾??

不定期になりそうですが新しいカテゴリー「今日の水槽」を作りました。これは、当日撮った写真をその日のうちに投稿して紹介しています。 と言っても今日は眠気が無かったのでずっと水槽の観察をしていただけなのですが… 少し目を離した隙に なんと!! サザ…

今日の水槽

毎日は難しいけど、こんな感じの投稿もよいかも。 マダイが水槽に入れていたスジエビを全滅させました。 すごく食べます。 エビ大好きさんですね。 かなりの数のスジエビを水槽に入れたはずなのに… 釣りで余ったオキアミを与えてみました。食品と一緒に冷凍…

釣魚を水槽に入れてみる

好適環境水のことを書いたのはつい最近ですが実は1週間前に作っており、その後ガザミにカワムツやオイカワなど川魚が食い尽くされてしまったので、ガザミを別水槽に入れました。餌のためにカワムツたちを入れていましたが、ここまで早く消費するとは思わなか…

好適環境水?Part2

前にも似たようなことを書いていたので、Part2。 好適環境水をつくるのには、公開されている情報によると塩化ナトリウム7.0587g/L、塩化カルシウム二水和物0.3641g/L、塩化カリウム0.18125g/L。1Lだとかなり高価で実験室に置いているような天秤を買わないと…

ウニonガザミ

たまたま水槽を見ると、ガザミの上にウニが乗っかっていました。 強そう ウニ、離脱

実は水槽にいました

水槽の生き物のお話。 前回、メジナを水槽にお迎えしたと書きました。その時、勘のいい人は気付かれたと思いますが、ウニも持って帰り飼育していました。 matsup.hatenablog.com よくみると、画像(メジナの上) にトゲトゲしたものがいますね。 それは まれも…

そういえば、海水魚カテコリーに参加していたから…

はい、すっかり忘れていました。 にほんブログ村のランキングで海水魚カテゴリーを入れておきながら、アサリの飼育とか投稿していた間抜けな私。どうやら魚類と貝類の区別がついていなかったようです(笑) 実は既に海で釣り上げた魚を飼育しているのですが、…

アサリ飼育310日目

はじめに… 実家に長期間戻る予定があったので、アサリ達と一緒にしていたホタテガイを飼育するのは断念し、美味しくいただきました。数ヶ月飼育してみて、水温を保てるなら長期間飼育できそうといった感じです。 ホタテガイの代わりに水温の変化に過敏になら…

カサゴのその後

近況報告:骨にヒビが入って痛い…少しの間、ブログを更新していませんでしたが、今日から復活です。 __ 水槽で飼育していたカサゴの餌付けに成功しました! 今では餌を近づけると、水面まで浮上してきます。 (アサリも無事に飼育できています。あともう少し…

海水水槽の新しい仲間

メインブログ*1を見られた方はある程度、察しがついていると思います。 matsup.hatenablog.com そうです。海に行ってまいりました。 ということは当然、生物採集をしてきています。 今回は海水水槽に追加した生き物たちを紹介します。 遂に魚を追加 クサフグ…

【もうすぐで180日】アサリ飼育178日目

アサリ飼育はついに180日目を迎えようとしています。アサリ飼育の道のりは決して順風満帆ではなく、いくつもの困難があったと思います。しかし、そんな時、私を支えてくれたのは、親父でもなく、そして、おふくろでもなく、そう、読者のみなさんでした。

浴槽でコイを飼う 3日目

-これは、ひょんなことからコイを入手してしまった男がコイを料理するまでの記録である- 注意! コイの胆のうには5a-シプリノール硫酸エステルという毒があります。*1 薬効があったとしても絶対に食べないでください。また、このブログで食べられる植物や動…

浴槽でコイを飼う 2日目

-これは、ひょんなことからコイを入手してしまった男がコイを料理するまでの記録である- 注意! コイの胆のうには5a-シプリノール硫酸エステルという毒があります。*1 薬効があったとしても絶対に食べないでください。また、このブログで食べられる植物や動…

浴槽でコイを飼う 1日目

-これは、ひょんなことからコイを入手してしまった男がコイを料理するまでの記録である- みなさんはコイと聞くと「観賞用」と答える方が多いですが、観賞用だけじゃありません。立派な食材です。今回は食べるために泥抜きをしようと思います。 注意! コイの…

スーパーのズワイガニを飼う

みなさん、ズワイガニ(Chionoecetes opilio)のメスのことを何と呼びますか? セコガニ、セイコガニ、コッペガニなど地域によって様々ですが、ここでは正式名称のズワイガニとして扱います。 前置きは終了して本題に。 みなさんは小さい頃、売られているズワ…

アサリ飼育157日目 アサリ生存の考察

アサリの歴史…それは遥か五千年の昔、縄文時代にまでさかのぼるという。 古代におけるアサリは、食料や加工し狩猟に用いられたのであった。またゴミとして捨てられた貝殻や土器片は「貝塚」と呼ばれる。−今、アサリを飼育し、研究しようとする少年がいた。 6…

スーパーのホタテガイを飼う 後編

スーパーのホタテガイを飼う 前編に続き後編です。ホタテガイの飼育は難しそうですがやってみましょう。死んでも新鮮だったら料理とかに使えそうだしね。今回は後編としましたが、買ったホタテを飼育する際の注意点を紹介します。

もう少しで5ヶ月!アサリ飼育150日目

写真を見てもらうとわかると思いますが、ついにアサリ飼育が途絶えてしまいました。ここまでアサリ飼育をしてきて、毎日アサリを観察したり、餌を与えてみたり、ヤクルトを薄めて与えたり…色々な事がありました。そんなアサリ観察が日々の日課のようになった…

スーパーのホタテガイを飼う 前編

みなさんは覚えているだろうか。 約4ヶ月前にスーパーの生き物を買って水槽で飼育しようとしたバカな男を。 結果、スーパーで売られている生き物は飼育しようと思えば飼育可能であることが分かりました。 今回はあの二枚貝が飼えるか挑戦してみます。

祝4ヶ月!アサリ飼育 明日で130日目

このシリーズでは水槽内で"できる限り自然と同じような環境を再現"してアサリを飼育してみます。アサリ達との出会いはスーパーの鮮魚コーナー。スーパーのアサリを"買い"、"飼い"ます。貝だけに。今回は3回目。もう4ヶ月。