まつりょうの雑記

まつりょうの雑記

個人的に気になったことや趣味について綴ります

MENU

アサリ飼育310日目

はじめに… 実家に長期間戻る予定があったので、アサリ達と一緒にしていたホタテガイを飼育するのは断念し、美味しくいただきました。数ヶ月飼育してみて、水温を保てるなら長期間飼育できそうといった感じです。 ホタテガイの代わりに水温の変化に過敏になら…

今更ながらLet's noteをSSD換装した話

皆さん、Let's noteというデキる男が所有している(イメージのある) Panasonic製のノートパソコンを知っているであろうか。 そして今回の主役はCF-SX2という2012年頃に生産終了したノートパソコンで、現在は中古で3万〜5万円代で購入できるノートパソコンです…

ゲームでSSRを出しすぎたのか単独事故を起こした件

4月頃からこのブログの更新が少なくなったのを皆さんは気付いていると思います。 最近では大阪北部地震、平成30年豪雨などの影響で更新が少なくなっていましたが、今回の話はそれよりも前の話。これは本当にあったっぽい怖い話 ー …そう、あれは、ミリシタで…

外来種は悪か

まず、外来種が善なのか悪なのかを判断する前に、そもそもの用語の解説からはじめよう。ここでの悪とは、在来生態系に影響を与えるという意味で使う。 外来種…元々その地域にいなかったのに、(意図的・非意図的を問わず)人為的に持ち込まれた生物。導入され…

サツマイモの袋栽培

みなさん、サツマイモの袋栽培というのはご存知でしょうか? サツマイモをベランダに置いたプランターで育てるのはとても広さ的に難しいです。 しかし、培養土が入った袋を縦に置き、袋の上部を開けてサツマイモの苗を植えることでサツマイモを栽培すること…

ブルーギルを食ってみる

タナゴを釣ろうとしたらブルーギルが釣れ、現地で締めたのちに持ち帰った話。 釣れたブルーギル 下処理については前々から紹介している方法で行います。 ブルーギルの下処理 ウロコ、内臓を取り除いた後、塩をかけて滑りを取るか、滑り(タンパク質)を熱変性…

人に教えたい一番簡単なブルーギルの下処理

ブルーギルを釣って現地で締めた後、持ち帰って料理する人向けの内容です。あらかじめご了承下さい。また、ブルーギルには寄生虫がいます。食材の十分な加熱はもちろん、使用した包丁やまな板などの調理器具類も熱処理を忘れずに。 (下の写真はまな板の上に…

カサゴのその後

近況報告:骨にヒビが入って痛い…少しの間、ブログを更新していませんでしたが、今日から復活です。 __ 水槽で飼育していたカサゴの餌付けに成功しました! 今では餌を近づけると、水面まで浮上してきます。 (アサリも無事に飼育できています。あともう少し…

一人暮らしの生ハム作り 完成?

前回、室内で燻製をした後の話になります。 燻製の後、肉のブロックをキッチンペーパーで包み、冷蔵庫内で放置しました。 放置してから何ヶ月経ったのだろう… (12ヶ月以上熟成させるみたいですが、小さなブロック肉なのでたぶん大丈夫でしょう) 待ちきれなか…

浴槽でコイを飼う(最終回)

-これは、ひょんなことからコイを入手してしまった男がコイを料理するまでの記録である- 注意! コイの胆のうには5a-シプリノール硫酸エステルという毒があります。*1 薬効があったとしても絶対に食べないでください。また、このブログで食べられる植物や動…

海水水槽の新しい仲間 (Early 2018)

メインブログを見られた方はある程度、察しがついていると思います。 like-fish.hatenablog.com そうです。海に行ってまいりました。 ということは当然、生物採集をしてきています。 今回は海水水槽に追加した生き物たちを紹介します。 遂に魚を追加 クサフ…

本物・偽物見分け方 DRESS CAMP×Championのジャージ

最近はインターネットで衣類や食料を買える時代になりました。 家から一歩も出ることなく玄関先で受け取れるので、ついついオンラインショッピングにハマってしまう人がいるのではないでしょうか? 実際に手にとって実物を見ていないので、古着のオンライン…

【重要なお知らせ】本日2018/4/01 0:00より発生している不具合について

これは私の仕業かもしれない

池の生態系を私が変えたかもしれない。個体数が減った在来の小型魚類や甲殻類、水生昆虫などが少しでも増えてくれたら個人的に嬉しいが、アングラーからは批難されそうだ。私は釣って食うという、人類が昔から行ってきたことを現代で再現しているだけなんだ…

【もうすぐで180日】アサリ飼育178日目

アサリ飼育はついに180日目を迎えようとしています。アサリ飼育の道のりは決して順風満帆ではなく、いくつもの困難があったと思います。しかし、そんな時、私を支えてくれたのは、親父でもなく、そして、おふくろでもなく、そう、読者のみなさんでした。

公園で食べられる野草を探して料理

ようやく桜の花が咲きました。まだ、夜間の気温がマイナスになることもありますが。それにしても春という季節はいいですね。世間では出会いの春と言われ、この季節に異性と巡り会うということが多いらしいですが、それは非常に勿体無い。出会いなんかどうで…

浴槽でコイを飼う 3日目

-これは、ひょんなことからコイを入手してしまった男がコイを料理するまでの記録である- 注意! コイの胆のうには5a-シプリノール硫酸エステルという毒があります。*1 薬効があったとしても絶対に食べないでください。また、このブログで食べられる植物や動…

浴槽でコイを飼う 2日目

-これは、ひょんなことからコイを入手してしまった男がコイを料理するまでの記録である- 注意! コイの胆のうには5a-シプリノール硫酸エステルという毒があります。*1 薬効があったとしても絶対に食べないでください。また、このブログで食べられる植物や動…

一人暮らし学生による生ハム作り 後編

お待たせしました。生ハム作り後編になります。 今回は生ハムを作るために欠かせない、燻製の工程を行います。 私は"一人暮らし"の"学生"という身分なので、室内でバカやったとしても誰も注意する人がいません。と、なると何をするか。 お気付きの人は察しが…

浴槽でコイを飼う 1日目

-これは、ひょんなことからコイを入手してしまった男がコイを料理するまでの記録である- みなさんはコイと聞くと「観賞用」と答える方が多いですが、観賞用だけじゃありません。立派な食材です。今回は食べるために泥抜きをしようと思います。 注意! コイの…

ズワイガニの標本作り

前回はズワイガニを水槽にブチ込み、生きていることを確認しました。 結局のところ、5日間生存したのは3匹中1匹でした。 前回購入したズワイガニ(メス) 死んでしまった個体も、鮮度がいいので食べることにします。 もちろん、カニ鍋で。 これからの写真は鍋…

【重要なお知らせ】海外からのスパムコメントについて

「まつりょうの雑記」管理人のまつりょうです。 当ブログの記事中のコメント欄に海外のユーザーからスパムと思われるコメントが投稿されたため、ご報告いたします。 ※「お知らせ」というページがありますが、多くの人が見ていない可能性があるため、新しい記…

「ため池の水を全部抜く」あの番組について思うこと

外来生物についての記事を作成した時からですが、「ため池の水を抜いて外来生物を駆除するという活動」が世間に浸透したことはとても嬉しいことで、子供達だけでなく、大人の方も興味を持って活動されている方もいます。 少し前まではあまり人に理解されない…

スーパーのズワイガニを飼う

みなさん、ズワイガニ(Chionoecetes opilio)のメスのことを何と呼びますか? セコガニ、セイコガニ、コッペガニなど地域によって様々ですが、ここでは正式名称のズワイガニとして扱います。 前置きは終了して本題に。 みなさんは小さい頃、売られているズワ…

【アサリは何日飼育したら長期飼育といえるのか?】アンケート結果

結果、このようなグラフになりました。(とりあえず、数値だけブチ込みました。間違っていたらごめんなさい)

アサリ飼育157日目 アサリ生存の考察

アサリの歴史…それは遥か五千年の昔、縄文時代にまでさかのぼるという。 古代におけるアサリは、食料や加工し狩猟に用いられたのであった。またゴミとして捨てられた貝殻や土器片は「貝塚」と呼ばれる。−今、アサリを飼育し、研究しようとする少年がいた。 6…

スーパーのホタテガイを飼う 後編

スーパーのホタテガイを飼う 前編に続き後編です。ホタテガイの飼育は難しそうですがやってみましょう。死んでも新鮮だったら料理とかに使えそうだしね。今回は後編としましたが、買ったホタテを飼育する際の注意点を紹介します。

プリンセスコネクト!Re:Dive はじめました

サイバーエージェントとCygamesが開発、2015年2月から2016年7月の間にAmebaで提供されたソーシャルゲーム「プリンセスコネクト!」が新キャラも増え新しくなって戻ってきました。ガチプレイはしませんが、程々にやろうと思います。

もう少しで5ヶ月!アサリ飼育150日目

写真を見てもらうとわかると思いますが、ついにアサリ飼育が途絶えてしまいました。ここまでアサリ飼育をしてきて、毎日アサリを観察したり、餌を与えてみたり、ヤクルトを薄めて与えたり…色々な事がありました。そんなアサリ観察が日々の日課のようになった…

スーパーのホタテガイを飼う 前編

みなさんは覚えているだろうか。 約4ヶ月前にスーパーの生き物を買って水槽で飼育しようとしたバカな男を。 結果、スーパーで売られている生き物は飼育しようと思えば飼育可能であることが分かりました。 今回はあの二枚貝が飼えるか挑戦してみます。