まつもとの雑記

理系のオタクが一般ピープルには理解されない"ディープな"趣味について書き綴ります

MENU

ウシガエルの胃袋ガシャをした動画の件について


驚愕!腹がパンパンのウシガエルを釣って捌いたら、胃袋の中からとんでもないものが出てきた

ありがたいことに多くの方が閲覧、この動画に興味を持ってくださりチャンネル登録してくださった方が多いと思います。

この動画について今現在、ごく一部の方から「かわいそう」「カエルだって生きているんだ」などといったコメントがありますが、おそらく私が生き物を捌く動画をアップロードすることに対して「趣味」でやっているのだろうと思われてこのようなコメントが投稿されるのだと思いますが、私から言わせてください。

 

なにがダメなのか

こっちは生きるために生活の一部としてやってるんだよ!!

(せめて理由を)答えろバカ野郎と

 

まず、動物を食べるのがかわいそうと思っている方について。

私が思うに、これは贅沢病の一種だと思っている。

現在では自ら手を汚すことなく楽に食料が手に入る時代です。

スーパーに並ぶ牛肉、魚、野菜などはどっからどう考えても店に並ぶまで生きていた生き物(動物/植物)であり、たとえ菜食主義だとしても他の生き物(=植物)を殺して食べているという点においては肉食、菜食のどちらも罪はあるのです。

また、スーパーに並んでる鶏肉、豚肉、牛肉については家畜をと殺してお肉に加工します。刺身が海を泳いでいたり、スライスされた霜降り肉が牧場にいるわけありませんよね?

 

肉を食べてる人、植物を食べてる人、加工品(動植物由来)を食べてる皆さん、

息してますか???

(突然の煽り)

 

次に外来種だけど駆除するのはどうなのか?という方について

 

なんで外来種を駆除しないといけないかというと、人間が持ち込んだ生き物(外来種)によって元々日本にいた生き物の数が減ってしまい絶滅するものもいます。

Q.どうしたら日本の生き物の数が元のように戻りますか?

A.「外来種を排除するしかない」しかありませんよね

環境省から駆除マニュアルが出ていますがどれも捕獲した外来生物は殺して地中に埋めるなどで処理をしてくださいと書いてある。私はそれはかわいそうなんじゃないかと思い、どうせ駆除されるなら美味しくいただこうと活動している。

ちなみに胃袋の中身を見たカエルはこの動画で美味しくいただいている


ジャンボタニシとウシガエルを捕まえて食べる

 

なんやかんや煽りましたがこうやって可哀想だとコメントしてくださる方もいて「方向性が違うが生き物のことを思っている」と安心しております。

けど、僕は怒ったので「かわいそう」だとか「動物愛護団体に訴えます」と書き込んだそこのあなたは、動植物を一切食わずに生活してください。

よろしくお願いします。

f:id:like_fish:20200920204758p:plain

(追記)

報告されたのか怖気付いたのか、既にコメントは削除されていました

もっとサンドバッグになってよかったのよ??

アサリ飼育終了のおしらせと…

底砂を掃除中に砂の中から口が開いた状態で見つかりました。

ホンビノスが星になってしまい、とうとうアサリも全滅しました。

 

今までアサリ飼育を見守ってくださった方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アサリがいなくなった水槽はどこか寂しい。

心に穴が開いてしまったようだ。

この穴を埋めるにはどうすれば良いか?

答えは簡単ですね?

f:id:like_fish:20200917001547j:plain

そう、海に行けばいいのだよ!!

海が全て解決してくれます

では、さっそく…

f:id:like_fish:20200917001551j:plain

もちろん、磯だまりも確認してみよう。

魚がいるかもしれないぞ!

実はこのポイント、アサリを獲ろうと思うと少し難易度が上がる。

それは、下の写真のように干潮時に干上がった、いかにも"干潟"なところはアサリがいないということ

f:id:like_fish:20200917002103j:plain

どう頑張ってもこの”いかにもいそうな砂地”にはバカガイ、マテガイしか出てこない。

それはなぜなのか?

アサリの飼育方法で私が挙げた「汽水状態を好む」という話を知っているともうわかりますよね?

この砂地の場所は沖寄りで塩分が濃く、汽水を好むアサリにとっては少し苦手な環境です。

潮が引く前の写真ですが、下の写真の波打ち際付近を掘り起こすとアサリがいるのです。

f:id:like_fish:20200917001547j:plain

1匹だけですが、スーパーで売ってるようなサイズのアサリを回収しました

f:id:like_fish:20200917001537j:plain

フジツボを飼育して2週間以上経過したので、再び二枚貝飼育にチャレンジできる環境が整っただろうと思い挑戦します。