まつもとの雑記

理系のオタクが一般ピープルには理解されない"ディープな"趣味について書き綴ります

MENU

アサリ飼育

アサリ飼育についてご報告です

実は下宿先から実家の水槽にホンビノス、アサリを移動させ、大きいメジナは欲しいといっていた友人に譲りました。 移動の際にホンビノス、アサリが弱ってしまい、アサリはほとんどの個体が水管の先端が取れてしまいました。 ホンビノスも水管の触手?のよう…

二枚貝の様子

久々にアサリ飼育の内容を。 上の画像は水槽の砂の写真なのですが、アサリの作った穴があります。 あなたは発見することができるか?? 水の循環と色んな種類の底生生物を飼育することで底砂を分厚く敷いてもヘドロ化しないと個人的に思っています。干潟の良…

アサリを飼育する方法って何だろね?

アサリって飼える?餌はどうする?それとも飼えないから食べちゃう?アサリの飼育方法に一同驚愕! アサリのWikipediaにはろ過摂食者と記載されてます。 ろ過摂食者と書いているということは、餌はプランクトンや微小な有機物粒子という説が有力ですね。しか…

アサリは肉食性の動物と飼う方がいいかもしれない

最近、SNSでエゴサをし始めたまつもとです。 思っていた以上にTwitterやFacebookで投稿を共有していただいているようです。ありがとうございます。 いいねを押すべきか否かで迷ってます。Twitterだと古いもので2018年の共有ツイート。。。なんか、すっごい今…

アサリが砂に潜る様子

アサリが砂に潜る様子をカメラで撮影しました。 動画は8倍速なのでかなり動いているように見えますが、本来はもっとゆっくり動いています。 アサリなんて変化する様子がわからないので飼育するのはよほどの変態じゃないとできません。 アサリにお金をかけて…

水槽を触っていたら生き残っていたアサリを発見しました

前に生存していたアサリを発見したということを記事(下のリンク)にしていたのですが、どうやらもう一匹いたようです。 matsup.hatenablog.com 新たに発見したアサリの様子を動画にしました。ちゃんと生きてますよ https://youtu.be/iHjOqmti4bg これはクルマ…

ひょっこりはん?

アサリ飼育は長期飼育を目標にやっていたが夢半ばで挫折。 水質が悪かったのでもなく、餌が足りなかったのでもなく、同じ水槽に入れているナベカやカニに食われてしまいあっけなく全滅。 そしてアサリが全滅したという事実を受け入れることができず、アミメ…

肉食の巻貝、おそるべし

水槽の様子 よくご覧いただきたい… 少し拡大 巻貝がアサリに突っ込んでいますよね。 そうです。この巻貝はイボニシという肉食の貝なので他の巻貝や二枚貝なども襲います。 磯に行くとこのイボニシはよく取れますし、食べることもできます。また、パープル腺…

アサリ生存報告

前回、海水を白濁させてから酸素を十分に供給して濾過フィルターや水槽の水を交換することなく透明な海水に戻しました。 matsup.hatenablog.com 普段潜っているアサリが、今回は上の方に出てきていました。(1個体だけ) そして写真を撮ろうとしたらコイツが …

意図的に海水水槽を白濁させてからろ過装置を洗わずに復活させてみた

海水水槽は水質が安定しない時と水温が高くなった時などに白濁する。 海水水槽を立ち上げた当日や水槽の水換えを行った時が「水質が安定していない時」です。濁る理由は水槽内のバクテリアがいない、綺麗にしすぎてろ過装置のろ材に住み着いているバクテリア…

アサリ飼育は終わってませんよ

少し前に「アサリ飼育n日目」というタイトルを変更して、カテゴリーに「今日の水槽」を追加してアサリ以外の他の生き物の様子とともに飼育経過を紹介してきた。ただ、どうもアサリ飼育と書いているものしか見られていない模様。 普段は砂の中 ここでも言って…

アサリを割った犯人

多分、犯人はコイツ。 貝殻が割れて中身が食べられてしまった。。。 水槽に入れた時はカニも小さくて可愛いヤツだったのだが今は大きくなり、強力な武器となったハサミでアサリを襲うらしい。 アサリの殻が真っ二つになるほどの威力がある。正直に言って怖い…

アサリとイボニシの様子

分かりづらいですが、アサリが潜っています ちょっと掘り出してみてみましょう 元気そうな個体です 掘り起こした代償で水が少し濁ってしまいましたが、すぐに綺麗な透明になるでしょう(たぶん) アサリは何日育てているのか忘れてしまいました… そしてこちら…

アサリ飼育310日目

はじめに… 実家に長期間戻る予定があったので、アサリ達と一緒にしていたホタテガイを飼育するのは断念し、美味しくいただきました。数ヶ月飼育してみて、水温を保てるなら長期間飼育できそうといった感じです。 ホタテガイの代わりに水温の変化に過敏になら…

【もうすぐで180日】アサリ飼育178日目

アサリ飼育はついに180日目を迎えようとしています。アサリ飼育の道のりは決して順風満帆ではなく、いくつもの困難があったと思います。しかし、そんな時、私を支えてくれたのは、親父でもなく、そして、おふくろでもなく、そう、読者のみなさんでした。

アサリ飼育157日目 白濁した水槽からアサリ生還

アサリの歴史…それは遥か五千年の昔、縄文時代にまでさかのぼるという。 古代におけるアサリは、食料や加工し狩猟に用いられたのであった。またゴミとして捨てられた貝殻や土器片は「貝塚」と呼ばれる。−今、アサリを飼育し、研究しようとする少年がいた。 6…

もう少しで5ヶ月!アサリ飼育150日目

写真を見てもらうとわかると思いますが、ついにアサリ飼育が途絶えてしまいました。ここまでアサリ飼育をしてきて、毎日アサリを観察したり、餌を与えてみたり、ヤクルトを薄めて与えたり…色々な事がありました。そんなアサリ観察が日々の日課のようになった…

祝4ヶ月!アサリ飼育 明日で130日目

このシリーズでは水槽内で"できる限り自然と同じような環境を再現"してアサリを飼育してみます。アサリ達との出会いはスーパーの鮮魚コーナー。スーパーのアサリを"買い"、"飼い"ます。貝だけに。今回は3回目。もう4ヶ月。

祝3ヶ月!アサリ飼育114日目

今回は2回目。このシリーズでは水槽内で"できる限り自然と同じような環境を再現"してアサリを飼育してみます。アサリ達との出会いはスーパーの鮮魚コーナー。スーパーのアサリを"買い"、貝だけに"飼い"ます。アサリ長期飼育ブログとして有名になるよう頑張り…

祝1ヶ月!アサリ、ハマグリ飼育31日目

記念すべき1回目。ではなく、急遽予定を変更してアサリを長期飼育できるかを試すことにしました。すでに飼育し始めてから1ヶ月経っています。そして飼育するとわかるのですが、意外とかわいいですね。アサリ。

海水水槽の新たな仲間

どうも、いろんな人から変態扱いされるまつもとです。 今回は新しく60cm水槽を立ち上げ、値下げされた活アサリしかいない水槽に新たな仲間が加わります。 中国産のハマグリです。写真の緑色をした長細いヒモのようなものは、二枚貝の偽糞です。クロレラを2錠…