まつりょうの雑記

まつりょうの雑記

バイオ理系のオタクが主に趣味について綴ります

MENU

一人暮らし学生による生ハム作り 前編

12月は忙しいので更新できず、死んだと思われているかもしれませんが、生きています。

今回は自家製生ハムを作ろうと思います。

 

食中毒とか怖いですが、冬の寒い時期に作るので大丈夫だろう…

_

材料

豚肉(もものブロック) 1kg

塩 たぶん30〜40g

砂糖 5g

胡椒、ハーブ類 お好みで

_

 

まず、いくら冬とはいえ食中毒は怖いので使うものはアルコール消毒します。そして、塩、砂糖、胡椒等を混ぜたものを豚肉に擦り込み、ジップロックやラップ、ビニール袋等で空気を抜き、7〜10日間、冷蔵庫で寝かします。

 

f:id:like_fish:20171218205953j:plain

 

f:id:like_fish:20171218210018j:plain

 

7〜10日間、冷蔵庫で寝かした後は、表面を流水で洗い、水を張った鍋やボウルに豚肉をいれ、冷蔵庫で8時間程、塩抜きをする。

 

f:id:like_fish:20171218210039j:plain

 

その後は水分をキッチンペーパー等で拭き取り、乾燥させる。

 

f:id:like_fish:20171218210102j:plain

 

この後、燻製してから冷蔵庫で脱水するか、ラップで包んでこのまま冷蔵庫で脱水します。この辺の工程は一人暮らしの学生なら問題無いのですが、冷蔵庫の場所を占領したり匂いが移る等の問題があるため、生ハム用の小型冷蔵庫があると便利だと思います。(冷蔵庫に香りがついてもうめちゃくちゃだよ)

 

この後の工程は熟成後、毒味して大丈夫なら公開します。

あ!言い忘れていましたが、あくまで自己責任でやってくださいね