まつりょうの雑記

個人的に気になったことや趣味について綴ります

キャッチアンドイート

キャッチアンドイートについて

 

なぜ、私がキャッチアンドイートをするかと言われればただ一言。

 

キャッチアンドリリースをしても魚が死ぬケースがある」から。

 

そもそも都道府県によってはキャッチアンドリリースができない種もありますが、釣り上げた魚はウロコが剥がれる等でできた傷や、針が刺さった傷口から雑菌が入りリリース後に死ぬ可能性があります。

 

例外はあり、元気な個体はリリースします。弱っている個体との線引きは、釣った魚を飼育することを繰り返して経験則で判断しています。

 

私が実際に実験等で試したことがないのでわかりませんが、研究(日本水産学会誌など)があるので検索してみてください。見ると、死亡率が高いのはエサ釣りで食道までフッキングした場合と魚体に砂がつく場合みたいです。

 

広告を非表示にする